JVC国際協力カレンダーの2021年版が
完成いたしました!

写真は、ジャーナリストの堀潤さんに、
JVCの活動地である

スーダン、パレスチナ、カンボジア、平壌を
撮影いただきました。

それぞれの国に暮らす人々のぬくもり、
彼らとのつながりを

ご自宅で、職場で、ぜひ感じてください。



壁掛けカレンダー


●サイズ:縦560mm×横385mm
●写真が壁に映える、大きなサイズです
●環境にやさしい紙やインクを使用しています

価格 1,600円(税込)

卓上カレンダー


●サイズ:縦178mm×横160mm
●片面がカレンダー、もう片面が写真です
●環境にやさしい紙やインク、紙リングを使用しています

価格 1,300円(税込)

テーマは「つながり」

JVC国際協力カレンダー2021のタイトルは
「私は、おもう 〜Here, There, Everywhere〜」、
テーマは「つながり」です。

新型コロナウイルスの流行により、
現代の私たちは経験したことのない「分断」に直面しています。
人と人とが会えなくなり、街の行き来も制限され、国と国との繋がりが切れていく日々。

家族や友人など、大切な人と直接会えない方も多いのではないでしょうか。

一方で本来、世界と私たちはつながり合っています。
見えないところにいても、想像し、おもい合っている人々。
その「おもい」を、「私はおもう。」というタイトルに込めました。

皆様もこのカレンダーの写真を通して、
大切な人をおもい、温かい気持ちになっていただければと思っています。

各月の写真

1月(パレスチナ)
2月(カンボジア)
3月(スーダン)
4月(スーダン)
5月(スーダン)
6月(カンボジア)
7月(平壌)
8月(スーダン)
9月(平壌)
10月(パレスチナ)
11月(スーダン)
12月(カンボジア)
表紙(スーダン)
4月(スーダン)

今年の写真は、堀潤さんに撮影していただきました!

ジャーナリスト 堀潤

1977年生まれ。NPO法人8bitNews代表理事。株式会社GARDEN代表。2001年NHK入局。2013年に対局し、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身×Metamorphosis」を公開。京都インディーズ映画賞特別賞。TOKYO MX「モーニングCROSS」、J-WAVE「JAM THE WORLD」、ABEMA「AbemaPrime」MCなど。2019年より早稲田大学グローバル科学知融合研究所  研究員。2020年春より、国内外各地の分断の現場を追った監督第2作「わたしは分断を許さない」を公開。

■Twitter → 8bit_HORIJUN 
■Instagram → junhori79 
■YouTube →https://www.youtube.com/user/HORIJUN0709 
■Garden Journalism → https://gardenjournalism.com/ 
■映画「わたしは分断を許さない」公式サイト https://bundan2020.com/

壁掛けカレンダー1冊(1,600円)あればできること
収益はJVCの国際協力活動に役立てられます。

紛争の影響で教育を受けられなかったアフガニスタンの人々。3人が、識字教室で教材を使って学ぶことができます。
カンボジアの水の確保が難しい地域で、少ない水で野菜栽培ができる技術研修を2回実施することができます。
紛争で教育の機会を失ったスーダンの子どもたち。正規の学校に通えない子ども2人が1ヶ月間、補習校に通うことができます。
紛争で教育の機会を失ったスーダンの子どもたち。正規の学校に通えない子ども2人が1ヶ月間、補習校に通うことができます。

壁掛けカレンダー

卓上カレンダー


ポストカード 2021

Aセット
600円(税込)

表紙+1月~6月の写真

Bセット
600円(税込)

表紙+7月~12月の写真

Bセット
600円(税込)

表紙+7月~12月の写真

スマイル年賀状(現在、準備中です)


ポストカード

写真家:竹沢うるま
Tumu Te Valovalo
幸せの音が響く島
写真家:野町和嘉
この空の下で
Sky doesn't know borders
写真家:長倉洋海
Have a nice day!
写真家:田沼武能
輝く瞳
写真家:田沼武能
輝く瞳

購入者の声

60代女性
「TVで紛争の報道を見る度に、自分の子どもや孫と照らしあわせ、いてもたってもいられない気持ちでおりました。何かできることはないのかと参加した勉強会でこのカレンダーを知り、購入を決めました。少しですが国際協力に貢献できているということが、今の私の生きがいの1つにもなっています。写真もきれいで部屋を明るく彩ってくれています。」

60代女性
「台所に必ず飾っているカレンダー、せっかくだから何かに貢献できるものを、と思いこの国際協力カレンダーを選んでいます。世界中の写真で構成されており、飾るだけで世界旅行気分にひたれるのも魅力の1つです。」
30代男性
「子どもが産まれて、この子の未来を大切に思う気持ちが芽生えたとともに、紛争や貧困などで大変な思いをしている子どもたちやその親の人たちの気持ちなども考えるようになりました。自分ができる国際協力を探していてカレンダーを見つけて、購入しました。写真も美しく、子どもに世界のことに興味を持ってもらえるいいきっかけにもなると思うので、これからも購入し続けたいと思います。」
60代男性
「退職後、“社会に貢献したい”という気持ちはあるものの、なかなか行動できずにいました。インターネットでたまたま発見したこのカレンダーで、支援活動を応援できると知り、毎年購入するようになりました。孫へのクリスマスプレゼントにも購入し、いつも楽しみにしてもらっています。」

メール・FAX・郵送でのご注文も受け付けております


メール:calendar@ngo-jvc.net
 FAX: 03-3835-0519


郵便局での後払いをご希望される方は、住所、氏名、電話番号、注文の品をご記入の上、メール、FAX、郵送でお送りください。

JVC 日本国際ボランティアセンターは、1980年にインドシナ難民の救済を機に設立され、現在は世界10の国と地域で活動している国際協力NGOです。
人々の暮らしを支える地域開発や、命を守る人道支援、政策を変える政策提言を3つの柱とし、問題の根本にこだわりながら活動を続けています。ウェブサイトはこちらをご覧ください。

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net